ゆるりヨコハマ

シンプル丁寧な暮らし in ヨコハマ

【甘酒飲み比べ #004】これは甘い!『あまざけ』(マルサンアイ株式会社)

f:id:weddinatmandarin:20180109210402j:plain

「飲む点滴」とも言われる健康にとっても良い甘酒、私は、その手頃さと、飲んでも罪悪感を感じさせない甘さにトリコになってしまいました°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝. 

そこで立ち上げた、「手に入れやすい甘酒を片っ端から飲み比べてみる企画」第4本目レッツゴー!

本日ご紹介する甘酒:『あまざけ』(マルサンアイ株式会社)

f:id:weddinatmandarin:20180119220105j:plain

飲んだ印象:どろっと感がすごい。私にとっては甘すぎる?

今日は、お風呂の中であったまりながらいただきましたヽ(▽ `)ノ

・・・ん!?めちゃくちゃ甘い気がする。そして飲んだ時のどろっとした感じがすごい。

今までご紹介した甘酒と違い、喉に張り付くような不自然な甘さを感じました。正直、私はあまり好きではないかな〜。

栄養成分について(商品パッケージより)

f:id:weddinatmandarin:20180119220128j:plain

f:id:weddinatmandarin:20180119220132j:plain

(1本200mlあたり)

  • 熱量 149kcal
  • たんぱく質 2.8g
  • 脂質 0.4g
  • 炭水化物 33.8g(うち糖質 33.4g、食物繊維 0.4g)
  • 食塩相当量 0.4g

この飲んだ時のドロっとした感じは、増粘多糖類*1によるものだったのね〜。どうりで人工的なとろみに感じました。

普段、あまり科学成分を含む食品を購入しないので、そこが残念。成分表・原材料を見て納得です。

一見ヘルシーに見える甘酒ですが、きちんと成分表を見て吟味して購入しないといけませんね

まとめ:手軽さはあるも、成分に疑問が残る。甘すぎが苦手な人は要注意。

甘さ:  ★★★★★(ただし、米本来の甘さというより人工的な感じ)

飲みやすさ: ★☆☆☆☆

さらっと感: ☆☆☆☆☆

入手しやすさ:★★★★★(まるこはマルエツで¥98で購入)

 

もっと自然なさらっとした甘酒が好き、ということが分かりました。

ひとくちに「甘酒」と言っても色々な種類がある。よりヘルシーな甘酒を探せ!

原材料によって、名称が異なってくることが分かりました。

  1. 甘酒: 米、米麹、食塩←これが甘酒原材料の基本セット(【甘酒飲み比べ #003】八海醸造株式会社 麹だけでつくったあまさけ - ゆるりヨコハマ)
  2. 清涼飲料水:砂糖、生姜、蜂蜜などが加えられたもの(【甘酒飲み比べ #001】大関甘酒 - ゆるりヨコハマ
  3. 甘酒飲料(マルサンアイ株式会社 あまざけ)

この中で一番、糖分や化学成分が含まれていないのは断然「1. 甘酒」だけど、果たして手に入りやすい甘酒でこのカテゴリに入るのはどれくらいあるのかな?

*1:高い粘性をもつ水溶性の多糖類で、微妙な食感(歯ごたえ、舌ざわり、のどごし等)を調節したり“とろみ”を付けたりする