ゆるりヨコハマ

シンプル丁寧な暮らし in ヨコハマ

「美女読書」ライターになってみた

f:id:weddinatmandarin:20171211192220j:plain

皆さんは、「美女読書」というサイトをご覧になったことがあるでしょうか?

数ヶ月前より、「美女読書編集室」というオンラインサロンのメンバーになりまして。

本好きな私にピッタリの場所で、是非みなさんにご紹介したい!と思って今回の記事を書いてみました。

「美女読書」とは?

「美女×ビジネス書」という、たまらない掛け合わせのビジネス書紹介サイト

Concept

本で、仕事を楽しくする。


本には、仕事を楽しくするための
ヒントが詰まっています。
ふだん忙しくて本が読めない人。
読書が苦手でほとんど読む機会がない人。
“ステキな美女” に思わず目を向けてしまうように、
“読書の学び” にも目を向けてみませんか?
きっと、新しい知恵や価値観が見つかって、
明日の仕事がちょっとだけ楽しくなるはずです。
美女読書は
仕事に役立つオススメのビジネス書を
美女と一緒にご紹介します。

f:id:weddinatmandarin:20171211190636p:plain

↑サイトのスクリーンショット。ま、まぶしい・・・!(美女読書より)

「美女読書編集室」メンバーになると、「美女読書」に書評を掲載してもらえる

「美女読書編集室」とは

私の参加している 「美女読書編集室」は、クラウドファンデイングサイト「CAMPFIRE」から入会することのできるオンラインサロンです。

サロンメンバーになるための支援金額
  1.  500円(定員なし)
  2.  2,500円(定員5人)
  3.  3,500円(定員25人)
  4.  5,000円(定員30人)

のプランがあり、私は「3.」のプランに入っています。(「1.」は、本の送付&書評添削等はなく「美女読書」を応援したい人向けのプランです)

サロンメンバーの特典
  • 一度に3冊程度のビジネス書が無料でもらえる
  • もらった本について書評を作成、提出すると、編集部に添削してもらえる
  • 添削後の書評は「美女読書」に掲載される

などなど、いいことづくめ。 

『2017年の目標:書くスキルを上げる』を叶え、『本が好き』を活かすことができる、私にとって一番のサロンかもしれない

自己満足の文章から、読み手を意識した文章へ

バンコク駐在中から更新頻度を上げはじめた前メインブログ 「In her shoes」から、2017年11月に帰国・新生活開始を機に開始した当ブログ「ゆるりヨコハマ」まで、文章はすべて自己流でした。

 

確かに、ブログ執筆によって、文章を書く、ということは苦にならなくなりました。

しかし、読者にとって一番知りたい情報を載せず、単なる自己満足で終わってしまっている記事も多かったのでは、と思います。

 

「美女読書編集室」での書評執筆活動により、

  • 自分の文章の長所・短所
  • 書評作成におけるルールカギカッコの使い分け方など)
  • 「読み手」の存在

を意識して文章を書くようになりました。


本を読むことが好き×文章力の向上を一度に叶えることができる「美女読書編集室」は、2017年一番入会してよかったと思えるオンラインサロンです。

まずは2018年3月までに10冊の書評アップを目指して活動していきたいと思っています。 

すでに公開中の書評(照)

最後に、既にオンラインで公開していただいている私の書評2本をご紹介します。

よろしければ、読んでみてください。