ゆるりヨコハマ

シンプル丁寧な暮らし in ヨコハマ

【勝間塾】8月 月例会に参加してきました

テーマは「時間とお金が貯まるロジカルクッキング」

8月10日に出版された『勝間式食事ハック』を引っ提げての待望のロジカルクッキングの回です!

 

以下に、私が印象に残ったことをメモしておきます。

 ①食事に求める三要素「栄養」「楽しみ」「美味しさ」

食事に求める要素に

「栄養」

「楽しみ」

「美味しさ」

があった場合、あなたはこの三要素がバランスできていますか?

 

私は、正直「栄養」しか求めていませんでした。

カロリー計算アプリ(カロリーママ)の入力にはまっているのですが、

一日当り摂取カロリー目標をどうやってクリアするか、

いかに翌日の体重測定に響かせないか、ばかりを念頭に食事してた気がする。

 

つまり、食に「楽しさ」を求めないで

太らないように太らないように、としていただけだったんです。反省。 

 

②1日に3度あるイベントを、軽視してはいけない

 食事が良ければ、毎日楽しい。

 

「あ~、今日の晩御飯もおいしかった♬おやすみなさい」と言って床に就く方が、

すんごい年収を稼ぎだすよりもはるかに人間としての満足度が高い。

 

うーん、確かにその通りだな。

 

③調理器具は、PCやタブレットの仲間である!

 

勝間さんは、ヘルシオやホットクック、煮込み自慢やホームベーカリーを活用して

毎回、目玉が飛び出るほどおいしいお料理を作られます。

 

(勝間さんのお料理については、過去記事↓ご参照ください) 

www.yururi-yokohama.xyz

 

でも、これらの調理器具は高価で、なかなか手が伸びないのが事実。

 

しかし、おいしい食事を作るために必要なのは「適切な技術×道具」であり

設備投資を怠らないこと、と仰っていました。

 

④外食は、インターネットを使うのに1回1,000円ネットカフェに支払っているようなもの!

 

外食って、

①食べに行くために出掛けて

②注文して

③料理が出てくるのを待って

④食べて

⑤会計して

⑥帰る

と、ざっと数えただけでも6つのステップがあります。

 

それでもって、自宅料理よりまずかったら?

とってもパフォーマンス悪いですよね。

 

家で作ると、食材費1,000円以上/人を使うのは難しく、

たいてい200~300円で済みます。

 

美味しくて、お金も貯まるんであれば、自炊の方がいいですよね。

 

⑤砂糖、油、塩分の過剰摂取に気を付けて!

 ・砂糖(特に加糖ブドウ糖液糖):美味しくて満腹感がないので、延々と食べ続けられる!

・油:調味料程度に使うのがベター。ポテトチップスは油を食べているようなもの

・塩分(特に塩化ナトリウム):男性 8g/日、女性 6g/日

 

今回も学びが多い月例会でした。

 

まずは、『勝間式食事ハック』を読んでみてください!

 

www.yururi-yokohama.xyz