ゆるりヨコハマ

シンプル丁寧な暮らし in ヨコハマ

【『ロジカル家事』実践編】勝間和代さん直伝の「PBWF炊き込みご飯」を作る

f:id:weddinatmandarin:20180310114905j:plain

今週のサポメのテーマは「ロジカルクッキング」

勝間和代さん( id:kazuyomugi )から送られて来る「サポートメール」、今週のテーマは大人気の「ロジカルクッキング」。

 

中でも、「PBWF炊き込みご飯」については、「作ってみた!」「美味しい!」と実践レポートが相次いでオンラインコミュニティ(「勝間塾」生用SNS)に投稿されています。


そんな「PBWF炊き込みご飯」を私も作ってみましたので、ご紹介します!

今日の「PBWF炊き込みご飯」レシピ。

f:id:weddinatmandarin:20180310114947j:plain

【本日のレシピ】

  • 白米 1合
  • まいたけ 100g
  • れんこん 50g
  • 人参 小1本
  • 切り干し大根 少々
  • 乾燥ごぼう 少々
  • 大豆の水煮 50g
  • 醤油 30g

上記の材料を炊飯ジャーに入れて、普通に炊くだけ。(水分量は規定通り)

これだけで本当に美味しいんです。

 

本当は、醤油は全分量の0.6%程度の塩分になるように計ってあげるべきなのですが、横着&お腹が空いていた私は適当にやってしまいました。

これで、茶碗普通盛り 4杯分くらいです。

私は余った分はタッパーに入れて冷凍し、朝夕食べています。

あー、美味しい。幸せ。


「PBWF」について

「PBWF」って何それ美味しいの?

はい、美味しいです・笑。

「PBWF」とは「Plant Base Whole Foods」の略。つまり、植物ベース・未加工品のこと。

  • プラントベース:文字通り、植物性の食品
  • ホールフード:食品を加工・分解しないで、なるべくそのままの形でいただく

そして、「PBWF」では

  • 動物性食品(肉・魚・乳製品・卵)
  • 精製油脂
  • 精製砂糖

の摂取をなくす、若しくは減らします。

いわば、「ヴィーガン」でしょうか。

 

 

まるこ's ダイエット黒歴史

何を隠そう、私は「万年ダイエッター」。

 

糖質制限ダイエットも、もちろん試してみました。しかし、どんなダイエット法でもやめた途端にリバウンド。

糖質制限中はお肉や魚をたっくさん食べてください!!」とトレーナーから言われたけど、そんなに食べられるものでもない。

高いし、毎日そればっかりだと飽きる。

 

今まで、色々踊らされましたね〜。

 

「年を重ねるにつれて体重の増加・体型の崩れなど色々あるんだろうなぁ〜。またダイエットかなぁ。日本痩せてる人多いなぁ。」と憂鬱になっていた時に、ちょうどいいタイミングでこのサポメですよ。

 

「PBWF」の実践は難しいと思ってない?いいえ、簡単です。 

でも、みなさん。

ファミレスやコンビニに入って、売っているものを観察してみてください。

植物ベース・未加工品をベースに食事を組み立てることは、外食ではなかなか難しいと思いませんか?。

糖質制限で一躍人気アイテムになった、あの「サラダチキン」だって化学調味料にどっぷり浸かっているようなものですからね。)

 

ってことで、自炊の出番ですよ。

自炊なら、「PBWF」を実践するのは簡単です。

だって、スーパーで野菜買ってくればいいんですから。

 

「PBWF」で食費節約もできる!

自炊だと、おそらく1食あたり平均400円以下で作ることができるのではないかと思っています。(よほど高価な材料買ってこなければね)

 

仕事が遅くなった日などは、健康的な食事を取ろうと思って大戸屋に入ることが多い私。

お会計は必ず850円以上。

そう考えると、自炊の方がかなり安価。

 

食費の節約と健康を同時に手に入れられるなんて、「PBWF」なんて素晴らしいんでしょうかね。

 

…というわけで、みなさんも、「PBWF炊き込みご飯」、本当に簡単なので試してみてください!! (決して回し者ではありません^^;;